スケートビデオプロダクション「FESN」のクロージングラインとして97年東京中野に設立

     

    ブランドネームの由来は「生きる」と現実の「生」を意味する「LIVE」

     

    またその「生」の存在を表す意味での「鼓動」=「振動」=「VIBE」

     

    以上二つの言葉をミックスした造語「LIBE / ライブ」

     

    2003年からそのブランド名を現在の「LIBE BRAND UNIVS.」として

     

    「LIBE」本来の世界観に『ユニバース(宇宙) / より広大なものの見方」を付け加えた。

     

    そのブランドコンセプトには常に自分達スケーターが街を見る視点

     

    「その時、そのタイミング、その場所や地形、今あるものをどのように生かせるか?」

     

    というスケーター特有の発想をベースに

     

    「FESN」としての本来のメッセージをクロージングに落とし込む作業を行う。